EXPLORER

このブログでは主に神話・歴史を巡る旅について書いていきます。山陰地方(出雲など)、ヤマトが最近のマイブームです。

(記事一覧)神話と歴史を巡る旅 他

エントリが増えてきたので、「神話と歴史を巡る旅」を中心に記事一覧をまとめました。

 

山陰(神話と歴史)

近畿・大和(神話と歴史)

九州(神話と歴史)

北海道

東北地方

海外

映画

雑記

 

こうやってみると、(1)で止まっているエントリが多い・・・ orz

神話を巡る旅・宮崎編 「神話」に彩られた日本の聖地(1) いざ高千穂へ

2年前から始めた「飛行機(ANA)」と「電車・バス」と「徒歩」による神話を巡る旅も佳境に。福岡、熊本、長崎・・・と九州の地を順に辿りながら、ついに悲願の高千穂の地へと向かいます。

// 中学生のときにこの本を読んで「高千穂」という言葉が脳裏にインプットされて早XX年。ついに悲願の時が 笑

www.kadokawa.co.jp

どうも高千穂には「秘境」という先入観があり、車を使わない身としては何となく辿り着くイメージが湧かなかった(旅程がイメージできなかった)のでした・・・

 

今回は入念な下調べの上、羽田から早朝便で宮崎に移動し、当日と次の日の午前で以下を観て回る予定を立てました。ただ、日の入りが早い時期のため高千穂峡あたりで真っ暗になるかもという不安が・・(移動日の観光では過去にも結構経験があります・・ 冬場は日が暮れるのが早い orz)

 

天岩戸神社
天安河原
・くしふる神社
・天真名井
高千穂神社
高千穂峡
・荒立神社
高千穂あまてらす鉄道

(・鵜戸神宮/ 2日目の午後)

 

takachiho-kanko.info

初の宮崎空港。南国風です(沖縄っぽい?)

f:id:smachida:20190112094053j:plain

 

f:id:smachida:20190112094514j:plain

 

空港を出ると最寄り駅はすぐそばに。

f:id:smachida:20190112094124j:plain

 

この「宮崎空港」駅からJR日豊本線で延岡に行き、そこからバスに揺られて80分ほどで「高千穂バスセンター」に到着予定。ざっと3時間程です。待ち時間を入れると4時間位なので、2時間程度の車と比較するとなかなか大変な行程です。

f:id:smachida:20190114130507j:plain

 

特急にちりん10号

f:id:smachida:20190112094528j:plain

 

80分ほどで延岡に到着!

f:id:smachida:20190112114926j:plain

 

休む間もなくバスに乗り換えます。

f:id:smachida:20190112115230j:plain

 

//「高千穂バスセンター」行きは予想以上に本数がありました。

f:id:smachida:20190112115324j:plain

 

いざ出発!

f:id:smachida:20190112115430j:plain

 

道中はだんだんと秘境に・・・

f:id:smachida:20190113101747j:plain

 

f:id:smachida:20190113100545j:plain

 

f:id:smachida:20190113094928j:plain

 

f:id:smachida:20190113094548j:plain

 

自分は東京生まれとはいえ「西多摩郡」という奥地(の中では東寄りの地域)出身なので、地方に行くと何となく懐かしい気分になります。

 

// 西多摩郡の秘境「奥多摩」(地元はもう少し開けた地域ですが。西多摩は広いです)

www.travel.co.jp

aumo.jp

地図で見てもかなり内陸ですね。

f:id:smachida:20190114143502p:plain

 

熊本「阿蘇」が近い!

f:id:smachida:20190114143548p:plain

 

無事「高千穂バスセンター」に到着。

f:id:smachida:20190112132829j:plain

 

町中から「神々の里」という雰囲気が漂っています。

f:id:smachida:20190112134829j:plain

 

f:id:smachida:20190112134931j:plain

 

f:id:smachida:20190112135619j:plain

 

f:id:smachida:20190112135648j:plain

 

今回の宿は高千穂神社からほど近い、「ソレスト高千穂ホテル」

www.solest-takachiho.jp

今年の3月にオープンしたばかりということで、内装もお洒落で部屋もきれいでした。

 

f:id:smachida:20190112134652j:plain

 

f:id:smachida:20190112134130j:plain

 

f:id:smachida:20190112134211j:plain

 

 

いざ高千穂観光へ!

f:id:smachida:20190112150130j:plain

 

f:id:smachida:20190112163630j:plain

 

ANAのプレミアムクラスで食すお茶菓子(パイナップルクランチ&フォンダンビスキュイ)

ANAのプレミアムクラスに搭乗したことのある方はご存知かと思いますが、機内食後にコーヒーなどを頼むと合わせてお茶菓子も頂けます。

 

前回はこちら:

 

reman-choco.com

これがまた不思議な食感&美味で。。

// 思わずオンラインで注文してしまいました 笑

 

その前はこちらでした:

 

o パイナップルクランチチョコレート

ameblo.jp

定期的に変わるみたいなので、また機会があればお茶菓子目当てに(?)乗ってみようと思います。

 

(記事一覧)神話と歴史を巡る旅 他

エントリが増えてきたので、「神話と歴史を巡る旅」を中心に記事一覧をまとめました。

 

山陰(神話と歴史)

近畿・大和(神話と歴史)

九州(神話と歴史)

北海道

東北地方

海外

映画

雑記

 

こうやってみると、(1)で止まっているエントリが多い・・・ orz

神話を巡る旅・福岡編 「神宿る島」宗像(2)沖津宮遥拝所

神話を巡る旅・福岡編の続き。

前回↓

blog.smachida.io

中津宮から徒歩20分の所にある沖津宮遥拝所に向かいます。本土に向かうフェリーまであと1時間。

www.okinoshima-heritage.jp

なだらかな上り坂を、歩く・・

f:id:smachida:20181227115424j:plain

 

至る所にみかん畑が

f:id:smachida:20181227115529j:plain

 

宗像はみかんの産地なんですね!

www.ja-munakata.or.jp

f:id:smachida:20181227115606j:plain

 

歩くこと10分、ようやくそれらしい看板が・・

f:id:smachida:20181227115925j:plain

 

ここからさらに10分山道を歩くのか・・ orz

f:id:smachida:20181227120052j:plain

 

ひたすら歩く。

f:id:smachida:20181227120403j:plain

 

ひたすら歩く。

f:id:smachida:20181227120406j:plain

 

ひたすら歩く。人っ子一人いない。。

f:id:smachida:20181227120622j:plain

 

それらしい看板 その2。

f:id:smachida:20181227120950j:plain

 

指し示す方向を見上げると、そこには絶景が!!

f:id:smachida:20181227121048j:plain

// 海の遥か遠方にかすかに沖ノ島が見えていますが、写真を縮小したので分かりづらい・・

 

これはすごい。

f:id:smachida:20181227121133j:plain

 

f:id:smachida:20181227121137j:plain

 

遥拝所を仰ぎ見るの図。

f:id:smachida:20181227121145j:plain

 

f:id:smachida:20181227121254j:plain

 

f:id:smachida:20181227121311j:plain

 

先ほどの答え合わせ。遠方に見える沖ノ島はこちら

f:id:smachida:20181227121531j:plain

 

いろんなアングルから遥拝所を激写。

f:id:smachida:20181227121322j:plain

 

f:id:smachida:20181227121643j:plain

 

f:id:smachida:20181227121420j:plain

 

f:id:smachida:20181227121452j:plain

 

名残惜しいですが、後ろ髪を引かれながら遥拝所を後にします。

f:id:smachida:20181227121913j:plain

 

またこの山道を戻るのか・・

f:id:smachida:20181227122000j:plain

 

名残惜しい、、

f:id:smachida:20181227122009j:plain

 

10分程で港に到着。

f:id:smachida:20181227123906j:plain

 

帰りはフェリー「おおしま」。10分ほど余計に時間がかかりますが、行きの「しおかぜ」よりは揺れないようなので・・ だといいなぁ。

f:id:smachida:20181227123943j:plain

 

是非また来たい!ですが、今度は夏場の(きっと)海が荒れない時期に・・

f:id:smachida:20181227124141j:plain

 

さて、時間通りに戻ってこれたので、バスに乗って辺津宮に向かいます。

 

神話を巡る旅・福岡編 「神宿る島」宗像(1)中津宮

去年から始めた神話(と幕末の歴史)を巡る旅ですが、 いよいよ九州に上陸です(先日予行演習としてくまモンに会いに行きましたが・・)。

blog.smachida.io

 

福岡はヤフオクドームのプロ野球観戦で例年何度か訪れますが、今回は神話、ということで「神宿る島」をターゲットに。

 

www.okinoshima-heritage.jp

宗像三宮のうち、沖津宮がある沖ノ島は一般人は上陸できないため

matome.naver.jp

今回は本土側にある辺津宮と、船で15~25分ぐらいの大島にある中津宮に行くことにしました。

羽田6:25発の早朝便で福岡には8:30 に着くため、午前中ぐらいでサクッと巡れば午後はあと2,3か所寺社に行けるかな、と軽く考えていたのですが、、

 

JR鹿児島本線で博多から東郷駅まで30分ほど

f:id:smachida:20181227093140j:plain

 

大島に渡るフェリーって本数が少ないんですね・・

大島渡船時刻表

 

ということで、辺津宮の方が行きのバスの通り道にあるのにも関わらず先に中津宮に行くことに。

 

神湊港渡船ターミナルから船で大島に向かいます。

f:id:smachida:20181227103904j:plain

 

毎日5便のフェリー「おおしま」と、2便の旅客船「しおかぜ」が運航しており、大島までフェリーの場合は25分、旅客船だと15分で着きます(料金は大人560円、子供280円です)。

f:id:smachida:20181227104124j:plain

宗像大島.com [渡船ガイド]

 

行きは11:15発の旅客船「しおかぜ」に乗船したのですが、、

冬の玄界灘をナメてました・・

// 船が小さかったので多少心配はしていたのですが、天候も悪くなく、港は静か・・

 

f:id:smachida:20181227110307j:plain

 

・・・

f:id:smachida:20181227111749j:plain

 

ジェットコースター?

上下左右に揺さぶってきます。お尻は完全に浮いている・・

f:id:smachida:20181227112106j:plain

 

古の遣隋使・遣唐使の心情が少し理解できました・・

(船に乗って飛行機より怖いと思ったのは初めてです 笑)

 

なんとか無事到着。

帰りのフェリー(13:00発)を考えると90分位しか滞在時間が無いので、休む間もなく港からすぐ近くの中津宮へ。

f:id:smachida:20181227113919j:plain

 

見るからにスピリッチュアルです。

f:id:smachida:20181227113951j:plain

 

f:id:smachida:20181227114040j:plain

 

祭神は宗像三女伸の次女「湍津姫神タギツヒメ)」

f:id:smachida:20181227114102j:plain

yaoyoro.net

拝殿

f:id:smachida:20181227114720j:plain

 

本殿

f:id:smachida:20181227114326j:plain

 

そして、境内には日本神話の天照大神素戔嗚尊の「誓約」に登場する「天真名井」も。

 

f:id:smachida:20181227114848j:plain

 

kamism.jp

f:id:smachida:20181227114905j:plain

 

見るからに神聖です。

f:id:smachida:20181227114959j:plain

 

f:id:smachida:20181227115019j:plain

 

f:id:smachida:20181227115023j:plain

 

宗像の大島は七夕伝説発祥の地と言われているんですね!この天真名井も境内を流れる天の川の源流だとか(誕生日が七夕なので、個人的には発祥の地を見れて少しうれしくなりました)。

www.sankei.com

ameblo.jp

 さて、フェリーまでの時間も1時間を切ってきたのでもう一つの目的地、「沖ノ島に最も近づける場所」と言われる沖津宮遥拝所に急いで向かいます。天気もいいので遠方に沖ノ島が見えるはず!と期待しつつ・・中津宮からは徒歩で片道20分(1.5km)、急がなくては。

 

www.okinoshima-heritage.jp

f:id:smachida:20181227115227j:plain

 

f:id:smachida:20181227115324j:plain

 

いざ「石見銀山」へ(1)

過去のブログで石見銀山に対する熱い思いを書いてきましたが、

blog.smachida.io

年の瀬の寒い時期に決行。この季節の山陰地方は雨が多いと聞いて少し心配していたのですが・・

なんと行き先が「鳥取砂丘コナン空港」に!

f:id:smachida:20181222093557j:plain

 

目的地は確か米子鬼太郎空港だったはずですが・・

f:id:smachida:20181222093715j:plain

米子は濃霧のため降りられず、40分ほど旋回した挙句に目的地変更・・

鳥取->米子までの臨時のバスは出してもらえましたが、上空での待機も含めて3時間ぐらい余計にかかりました orz

まぁ、移動中のバスから大山を眺められたのは良かったです。

 

(多分)大山

f:id:smachida:20181222110158j:plain

 

到着が昼過ぎになってしまったので、石見銀山は次の日の朝に変更。

米子から「特急スーパーまつかぜ1号」で大田市に向かいます(70分ぐらい)。

 

ginzan.city.ohda.lg.jp 

f:id:smachida:20181223080620j:plain

 

途中、「なんか見たことのある(特徴的な)川だなー」と思って眺めてたら斐伊川の上を通過していることに気づく、などありつつ

blogs.yahoo.co.jp

あっさりと大田市に到着。

f:id:smachida:20181223093055j:plain

 

f:id:smachida:20181223093118j:plain

 

「間歩」(鉱山の坑道のこと)がお出迎え

f:id:smachida:20181223093120j:plain

 

駅から石見銀山へはバスも出ているようですが、待ち時間があるのでタクシーで向かいます。

f:id:smachida:20181223093135j:plain

 

いざ大森地区へ!

くまモンに会いにいざ熊本へ! 「小京都」人吉への旅(1)

中途半端にプレミアムポイントが貯まってしまっているせいで、ワンランク上を目指して師走だというのに小旅行ラッシュです・・

来年は九州一巡りを予定していますが、今回はその予行演習ということで、くまモンに会いにいざ阿蘇熊本へ。

 

さて、どこに行こうかとガイドブックを見ていたのですが・・

阿蘇、黒川温泉、天草、、どれも車がないとキツそう。。ということで、今回は電車・バスと徒歩でなんとかなりそうな熊本タウン周辺と人吉に決定。

 

www.city.hitoyoshi.lg.jp

 

・行き 羽田 08:25 発 熊本 10:20着

・帰り 熊本 17:15 発

初日に人吉、2日目は熊本城に行ければいいかな~ぐらいの緩い旅程にしましたが、萩・石見空港から「萩」への山陰本線パターンと同じくこの旅程で人吉に到着するのは大体16:00。人吉の観光時間は2時間もなさそうです 笑

 

くまモン、こんにちは!

f:id:smachida:20181208115300j:plain

 

JR熊本駅から人吉まで八代乗り換えで2時間強、

f:id:smachida:20181208123017j:plain


ですが、この時間帯は乗り継ぎが悪く、12:56に乗っても八代で1時間待ちのため3時間かかります orz

f:id:smachida:20181208123107j:plain

 

熊本って観光列車が充実してるんですね。

www.jrkyushu.co.jp

ほかにも
・おれんじ食堂
・田園シンフォニー
トロッコ列車「ゆうすげ号」

などなど。。

www.hs-orange.com

現地に行くまで全く意識していなかったのですが、ちょうど最近、映画「かぞくいろ - RAILWAYS わたしたちの出発 - 」を観たところだったのです。

www.railwaysmovie.jp

駅にも大々的に宣伝が。

f:id:smachida:20181208123151j:plain

 

f:id:smachida:20181208123138j:plain

 

f:id:smachida:20181208123352j:plain

 

八代からは肥薩線に乗り換えて人吉へ。

f:id:smachida:20181208133540j:plain

 

f:id:smachida:20181208133814j:plain

 

f:id:smachida:20181208142839j:plain


ところで肥薩線って結構な秘境路線なんですね。

www.hisatsusen.com

確かに絶景ポイントだらけです。

f:id:smachida:20181208151011j:plain

 

途中、九州最大の鍾乳洞で有名な球泉洞を通り過ぎつつ・・

www.kyusendo.jp

f:id:smachida:20181208152916j:plain

 

到着!

f:id:smachida:20181208155515j:plain

 

既に辺りは薄暗い・・

f:id:smachida:20181208155901j:plain

 

f:id:smachida:20181208155851j:plain