EXPLORER

このブログでは主に神話・歴史を巡る旅について書いていきます。山陰地方(出雲など)、ヤマトが最近のマイブームです。

(記事一覧)神話と歴史を巡る旅 他

エントリが増えてきたので、「神話と歴史を巡る旅」を中心に記事一覧をまとめました。

 

山陰(神話と歴史)

しまねっこ

近畿・大和(神話と歴史)

九州(神話と歴史)

天皇陵・古墳

北海道

東北地方

海外

プロ野球

映画

グルメ

雑記

 

GWは京セラドーム遠征して吉田正尚チャンテを堪能。夜は大阪の「サントリーウイスキーハウス」、「ワールドワインバー」、「大阪エアポートワイナリー」に行ってみる。

今年のGW前半は4/27~29日がオリックスvs西武」@京セラドーム。ということで、早々とチケットを入手して航空券/ホテルを予約。30日まで関西に行っていました(平成最後の日、30日は橿原神宮/神武天皇などを巡りつつ静かに過ごしていましたが、その話はまた別の機会に)。

 

3連戦は西武の2勝、ということで結果だけ見るとほっと一息でしたが、試合自体はかなりの乱戦続きでした。。

f:id:smachida:20190429152936j:plain

 

// それにしても、敵ながら吉田正尚の登場曲(と打席での雰囲気)はかっこいい。

// 3連戦で「吉田正尚選手 チャンテ」を何度見たことか・・・

www.youtube.com

うっかり「Bs正尚チャンスダンベル」を購入してしまいました 笑

// ちなみに今年のは黄色でした。神宮に行ったとき使おう。

www.buffaloes.co.jp

3泊もしましたが、昼は試合観戦をしていたので、今回の旅行は30日以外は観光的なことはできず。。せっかくなので夜を楽しもう!ということで、「一人旅で使えそうなワイン/ウイスキバーを探す」ことにしました。

 

28日の夜は大阪駅うめきたグランフロント大阪「ナレッジキャピタル」2Fにあるサントリーウイスキーハウス(SUNTORY WHISKY HOUSE)

f:id:smachida:20190428183817j:plain

 

f:id:smachida:20190428183859j:plain

 

www.suntory.co.jp

 

中は3つのゾーンに分かれています。

 

f:id:smachida:20190428202842j:plain

 

f:id:smachida:20190428211928j:plain

 

f:id:smachida:20190428211931j:plain

 

その中で「Whisky Dining WWW.W(フォーダブリュー)」というお店に行ってみました。

tabelog.com

f:id:smachida:20190428211945j:plain

 

f:id:smachida:20190428203632j:plain

 

f:id:smachida:20190428203613j:plain

 

19時頃に行ったときは満席で、20時過ぎにもう一度行ってみるとカウンターは空いておらず・・ 複数人客で込み合った中で一人テーブル席という何とも気まずい状況に 笑

とはいえ料理自体はおいしく、ウイスキーも普段はニッカしか飲みませんが、、

blog.smachida.io

 

blog.smachida.io

(多分)初の山崎、白州を含めて楽しめました :-)

 

29日の夜も、同じグランフロントの「ナレッジキャピタル」2Fにあるワールドワインバー(WorldWineBar)へ。

 

f:id:smachida:20190429190907j:plain

 

f:id:smachida:20190429190911j:plain

 

www.pieroth.jp

ここは入り口近くにカウンター席があって1人でも入りやすい!

f:id:smachida:20190429191710j:plain

 

f:id:smachida:20190429192340j:plain

 

新世界を含めて自分が飲んだことのない国のワインも色々ありましたが、結局飲み慣れたカリフォルニアワインを中心に・・

f:id:smachida:20190429192215j:plain

 

このバーは大阪に行ったときに活用できそう!

 

そして最終日の30日は、帰りに前から気になっていた伊丹空港にある大阪エアポートワイナリー

f:id:smachida:20190430170937j:plain

 

f:id:smachida:20190430170928j:plain

 

www.osaka-airport.co.jp

tabelog.com

f:id:smachida:20190430171327j:plain

 

ここではおつまみを食べながら空港内で醸造したワインを試してみました。

お値段なり、という感じ。おつまみ系はおいしいです。がっつりした食事もできるのですが、伊丹空港を使う際にたまに立ち寄って軽く飲むのはいいかも。

神話を巡る旅・宮崎編 「神話」に彩られた日本の聖地(8) 宮崎再訪! 青島神社と鬼の洗濯板 ー 間近でみると想像以上に神秘的だった!

 前回までのあらすじ。

blog.smachida.io

前回は時間が足りず、高千穂と鵜戸神宮以外はほとんど回れず・・(偶然乗れた特急 海幸山幸の車窓から「鬼の洗濯板」をちらっと見たり、程度)もう少しじっくり見て回りたかったな~。

ということで、宮崎再訪

f:id:smachida:20190425122429j:plain

 

// 懐かし、い?こともないか・・

f:id:smachida:20190425122503j:plain

 

前回は空港から高千穂に向かったので長旅でしたが、今回は宮崎から青島に直行!

f:id:smachida:20190425130742j:plain

 

JR日南線に乗って、30分程で青島へ

f:id:smachida:20190425130755j:plain

 

// あっさり到着

f:id:smachida:20190425134438j:plain

 

いざ青島神社

// 空から見ると、本当に周囲を波状岩(鬼の洗濯板)が取り囲んでいるんですね。

www.miyazaki-city.tourism.or.jp

www.miyazaki-city.tourism.or.jp

f:id:smachida:20190425134654j:plain

 

// さっそく神話にちなんだ埴輪がお出迎え。

f:id:smachida:20190425134617j:plain

 

// 宮崎では埴輪をよく見かけます

www.miten.jp

// 青島神社までは駅から徒歩10分ぐらい

f:id:smachida:20190425134658j:plain

 

f:id:smachida:20190425135028j:plain

 

f:id:smachida:20190425135030j:plain

 

f:id:smachida:20190425135038j:plain

 

// 南国の海岸沿いを歩きます。普段の神社に向かう時とはちょっと違う雰囲気

f:id:smachida:20190425135101j:plain

 

f:id:smachida:20190425135114j:plain

 

// 遠くに見えてきました

f:id:smachida:20190425135144j:plain

 

// よく見ると鳥居も。確かに神社

f:id:smachida:20190425135700j:plain

 

// ああ、これが車窓から遠巻きに見た鬼の洗濯板・・やっぱ実物?は(間近で見ると)全然違う!

f:id:smachida:20190425135835j:plain

 

f:id:smachida:20190425140132j:plain

 

// 想像を遥かに超えた凄さ(神秘的)

f:id:smachida:20190425140213j:plain

 

f:id:smachida:20190425140319j:plain

 

f:id:smachida:20190425140418j:plain

 

// 熱帯の雰囲気です

f:id:smachida:20190425140507j:plain

 

f:id:smachida:20190425140532j:plain

 

なんと、鬼の洗濯板は乗れる!

f:id:smachida:20190425140603j:plain

 

f:id:smachida:20190425140607j:plain

 

いやー、来てよかった!

f:id:smachida:20190425140936j:plain

 

// ようやく鳥居のところまで到着

f:id:smachida:20190425141217j:plain

 

f:id:smachida:20190425141255j:plain

 

// それにしても、こんなところによく神社作ったな~。

f:id:smachida:20190425141407j:plain

aoshima-jinja.jp

 

// またまた埴輪がお出迎え。

f:id:smachida:20190425141428j:plain

 

f:id:smachida:20190425141505j:plain

 

ご祭神

f:id:smachida:20190425141524j:plain

 

f:id:smachida:20190425141614j:plain

 

f:id:smachida:20190425141940j:plain

 

f:id:smachida:20190425141849j:plain

 

それにしても、、青島神社、レジャーランドみたいでした(特におみくじ系の充実っぷりは・・) 笑

// そもそも青島神社って、有名な縁結びのパワースポットだったんですね。

// 鬼の洗濯板を見るのが目的だったので、あんまり意識してませんでした・・

www.welcomekyushu.jp

f:id:smachida:20190425141749j:plain

 

f:id:smachida:20190425141919j:plain

 

f:id:smachida:20190425141932j:plain

 

// ジャイアンツの選手の絵馬も発見!

f:id:smachida:20190425141746j:plain

giants-fan.net

祈りの古道(絵馬のトンネル)

f:id:smachida:20190425142031j:plain

aoshima-jinja.jp

f:id:smachida:20190425142053j:plain

 

トンネルを抜けると・・

f:id:smachida:20190425142126j:plain

 

縁結びパワースポット、「元宮」へ!

// って、参拝しているときは全然知りませんでしたが 笑

f:id:smachida:20190425142204j:plain

aoshima-jinja.jp

// 真砂の貝文

「神社前の浜辺にて真砂を探し、自身の想いと願いを込めてこの波状岩にお供え下さい。」とあります。もちろん貝は持ってきてません(残念)

f:id:smachida:20190425142325j:plain

 

// 産霊紙縒

~~~ 青島神社のサイトより

古来より我が国では、万物全ての始まりは産霊(結び)の力から生成されると信じられて来た。紙縒の呪力には、糸、紐、綱、縄などに共通する霊的な力でものを結ぶ「魂結び」機能がある。江戸時代には、心を寄せる相手を想い紙縒を、神社の格子や神木に結びつけ、結婚を祈願するということが行われていた。

~~~

f:id:smachida:20190425142230j:plain

 

そして、ここにも楽しそうなアトラクション?が

// 天の平瓮(ひらか)投げ

f:id:smachida:20190425142525j:plain

 

~~~ 青島神社のサイトより

ここ元宮は古代の臨時祭祀(お祭り)の址(あと)として伝えられる聖地で ある。この処より、割れた弥生式土器が多数出土している。土器の皿は、祭器 (お祭りに使う道具)の一つであり、平瓮(ひらか)と言う。『日本書紀』神 武天皇条には、「天平瓮八十枚を作り(神酒を入れる瓶)を作りを敬いなさい。又 身を清めて呪言を唱えれば敵は自然に降伏するだろう」とある。以来、素焼き の盃をかわらけと称し朝廷にても古くから用いられ、神宮神社に於ても神饌を 奉るには主として土器を用いてきたのである。身を清めに天の平瓮を奉づれば 吉凶が占われる。即ち磐境に投げ入れば心願成就し、天の平瓮が割れれば開運 厄祓になるとされる重要な天の平瓮神事である。

~~~

f:id:smachida:20190425142517j:plain

1枚200円。ということで、チャレンジしてみましたが、、

見事に割れました!(って、これで開運厄除?)

 

いや~、なかなか楽しい神社でした。

せっかくなので、帰りは青島をぐるっと周ることに。

f:id:smachida:20190425143650j:plain

 

f:id:smachida:20190425143924j:plain

 

f:id:smachida:20190425144233j:plain

 

f:id:smachida:20190425145202j:plain

 

// 三度、山幸彦・豊玉姫ペアに遭遇

f:id:smachida:20190425145310j:plain

 

// 宮交ボタニックガーデン青島

f:id:smachida:20190425145406j:plain

www.tripadvisor.jp

f:id:smachida:20190425145428j:plain

 

f:id:smachida:20190425145522j:plain

 

f:id:smachida:20190425145938j:plain

 

// 青島駅に到着!

f:id:smachida:20190425150527j:plain

 

 

f:id:smachida:20190425153513j:plain

 

映画 - 「ソローキンの見た桜」そうだ、愛媛に行こう・・阿部純子がとにかく魅力的だった!

めぼしい恋愛モノが無かったため、あらすじを読んでちょっと興味を惹いた「ソローキンの見た桜」を週末に鑑賞。

sorokin-movie.com

あらすじ(サイトより):

~~~

日露戦争時代、日本には多くのロシア兵捕虜収容所が存在した。その中でも、日本で初めてロシア兵捕虜収容所が設けられたのが、愛媛県松山市だった。この松山を舞台に、運命的に出逢ってしまった日本人看護師とロシア将校の二人を中心に、日露戦争時代から現代まで続く数奇な運命を辿った2人、そしてその子孫が巡る、不思議な運命の物語。

~~~

ここから少しネタバレ。

 

内容は史実を基にしているそうですが、海戦で弟を失った主人公(阿部純子)がその敵のロシア船に乗っていた将校に恋をするまでの心理描写がいま一つしっくりきませんでした(まぁルックス的に一目ぼれ?であればそれなりに納得できますが・・)。

それはさておき、主演の阿部純子がとにかく魅力的でした。実はそれまで存じ上げていませんでしたが、和服がとても似合う女優だな~と思いました(看護師姿も :-))。大物になりそうな予感・・

 

今年は四国に行こうと思ってガイドブックを買って読んでいたのですが、いまひとつ旅程を決めかねていたのですが・・ 愛媛に決めました 笑

いざロケ地の内子へ!(7月ですが・・)

www.we-love-uchiko.jp

高昌寺

www.iyokannet.jp

blogs.yahoo.co.jp

豊葦原(とよあしはら)の千五百秋(ちいほあき)の瑞穂(みずほ)の國とオスプレイ - 東京でも目撃。

天照大御神が孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を日本の統治者として高天原から派遣した、「天孫降臨」神話。

// 天壌無窮の神勅

※ 上記サイトより引用

~~~

豊葦原(とよあしはら)の千五百秋(ちいほあき)の瑞穂(みずほ)の國は、是(こ)れ吾(あ)が子孫(うみのこ)の王(きみ)たるべき地(くに)也。宜しく爾皇孫(いましすめみま)、就(ゆ)きて治(しら)せ。行矣(さきくませ)、寶祚(あまつひつぎ)の隆(さか)えまさむこと、当(まさ)に天壤(あめつち)と窮(きわま)り無かるべし

~~~

実家は東京の西多摩郡瑞穂町という東京に3つしかない「町」なのですが(そもそも東京に町があることを知らない人がほとんどだと思いますが)、

ja.wikipedia.org

このまえ地元に帰った時に「そういえば「瑞穂」ってあの「瑞穂の国」だよな~」と思って改めて名前の由来を調べてみたところ、やっぱりそうでした。

www.town.mizuho.tokyo.jp

それにしても、「由来」にある

しかし、町名は、なかなか決まらなかったため、当時の岡田周造東京府知事命名を一任することにしました。岡田府知事は、日本の美称である「豊葦原千五百秋瑞穂国(とよあしはらの ちいおあきの みずほのくに)」から「瑞穂町」と名付けました。

 

「瑞穂という名称には、格別の由来はなく、旧来の各村名にかかわりを持たぬ、豊穣を意味する縁起の良い美名が選ばれたもので、命名は時の東京府知事 岡田周造であった。」

 って、予想以上に適当だった 笑

// 歴史的由来があれば、観光地になってるか・・

 

そしてこの瑞穂町、南半分が「横田基地」で占められています。

ja.wikipedia.org

ということで、去年にはこんな記事も出ていて、普段「実家は大丈夫かな~」とほんのり心配しているのですが、

www.asahi.com

www.town.mizuho.tokyo.jp

 

先日ついに実家のそばでオスプレイが飛んでいるところを目撃。

// その数か月前の沖縄出張の際に実物を見ていたので、すぐに分かりました。

 

情報を見ると、この配備に関係なく前から飛来はしているみたいですね。

www.town.mizuho.tokyo.jp

 

瑞穂町には20年ぐらい住んでいましたが、既にそこにあったので基地の存在自体は特に気にしていませんでした(騒音が凄い、という以外は)が、オスプレイが実家の上空を飛行しているのを見ると少し落ち着かない気分にはなりました。

 

調べていると、こんな記事も。

www.jcp-tokyo.net

1カ月毎って、事前に提供しないと住民にとっては意味がないんじゃ・・

// といっても「昨年4月5日の暫定配備以降、周辺自治体の要望や懸念に対応する形で、防衛省職員が目視で確認し周辺自治体に提供してきました。」とあるので、運用上大変そうではありますが・・

イン・ラスベガス ベラジオ(Bellagio)のプライムステーキハウスで肉を堪能する。

ラスベガスといえばカジノですが、今週は全社キックオフで何度目かのラスベガスに滞在していました(土日が移動日でつぶれるのは週明けを考えると憂鬱です・・)。

// 空き時間で買い物や多少の観光をすることは可能ですが、仕事で行っているため、それほど心躍るものでもありません・・。

 

今回滞在したホテルはベラジオ(Bellagio)。観光的には、噴水が特に有名です。

www.booking.com

// カンファレンス用の大きな会場も兼ねているので、だいたいこのようなホテルになることが多いです。

f:id:smachida:20190303191806j:plain

 

// 噴水

f:id:smachida:20190303190102j:plain

 

f:id:smachida:20190303190149j:plain

 

f:id:smachida:20190303190209j:plain

 

f:id:smachida:20190303190951j:plain

 

最近はアメリカに行っても肉は控えていたのですが、今回は懇親的な夕食が続いたため、久しぶりに連日肉に・・

f:id:smachida:20190303212859j:plain

 

f:id:smachida:20190308202632j:plain

 

今回の大当たりはプライムステーキハウス

www.tripadvisor.jp

会計を見て目玉が飛び出ましたが 笑

久々に、本当においしいステーキを堪能 :-)

仕事以外では海外に行かないので、普段は日本各地に旅したときに、その土地の料理を堪能していますが、たまにはこんなのもいいかも。