EXPLORER

ソフトウェアエンジニアのブログ。ITやプロ野球(主に西武)、旅行の話などを気の向くままに。

古事記異聞と黄泉比良坂

米子方面の旅行で黄泉比良坂と揖屋神社をコースに入れていた時、

furusato.sanin.jp

QEDで有名な高田崇史先生のこんな本を発見。

honto.jp

なんとタイムリーなことに、主人公の大学生が出雲のスポットを巡る旅情系でした。

自分はJR山陰本線揖屋駅から(この主人公のようにタクシーではなく)徒歩で向かったのですが、夕方で暗くなってきていたのと、何かのガイドブックを参考に山道(裏口?)の方から向かったので、結構怖い思いをしました・・

f:id:smachida:20180915174829j:plain

ここが入り口??(写真では明るいですが、実際は夕方で結構暗いです)

f:id:smachida:20180915174921j:plain

f:id:smachida:20180915175031j:plain

旅情ミステリーの殺人現場で使われそう・・

f:id:smachida:20180915175314j:plain

ああ怖い(実際は夕方で結構暗い)

f:id:smachida:20180915175320j:plain

あぶないっ。こんな看板があるということは、平日は小学生が遊んでたりするんですかね・・

f:id:smachida:20180915175330j:plain

これは確かに黄泉の国につながっていそう。

f:id:smachida:20180915175553j:plain

 

揖屋神社の方も、これまた道中は雰囲気でまくりでした。

f:id:smachida:20180915180316j:plain

f:id:smachida:20180915180519j:plain

f:id:smachida:20180915181137j:plain

f:id:smachida:20180915181508j:plain

f:id:smachida:20180915181533j:plain

 

こ、怖い。。

f:id:smachida:20180915181800j:plain

駅についてようやくほっと一息。あー怖かった。

f:id:smachida:20180915182547j:plain