EXPLORER

このブログでは主に神話・歴史を巡る旅について書いていきます。山陰地方(出雲など)、ヤマトが最近のマイブームです。

「しまねっこつまようじ入れ」、いや、これは二宮金次郎だ

旅先で見つけたしまねっこグッズ、「しまねっこつまようじ入れ」。

しまねっこは実は二宮金次郎だった!?

 

www.odawara-kankou.com

 

証拠。

f:id:smachida:20181107203126p:plain

 

出雲大社に向かう通りのお土産屋で遭遇。

f:id:smachida:20180915114527j:plain

この通り。

f:id:smachida:20171222124929j:plain

f:id:smachida:20171222130110j:plain

f:id:smachida:20171222130341j:plain

f:id:smachida:20171222131304j:plain

こんなものが! 出雲國神仏霊場 - 巡拝絵馬・デジタル護縁珠

先日米子方面の旅行で「出雲大社 -> 須我神社 -> 八重垣神社」と巡っていたところ、須我神社で怪しげなQRコードを発見。

 

f:id:smachida:20180916114014j:plain

ああ、すがすがしい。

f:id:smachida:20180916113757j:plain

これは怪しい(写真ではQRコードとアクセスコードは伏せています)。

f:id:smachida:20180916113537j:plain

IT屋の興味をそそります。

その場で調べてみると、「巡拝絵馬・デジタル護縁珠」というものでした。

デジタル御縁珠 出雲國神仏霊場公式ホームページ

 

モバイルサイトにアクセスして、QRコードを読み取ると「参拝認証」されます。

参拝場所の電波状況や端末のQRコード対応状況を考慮して、以下の3パターンの認証方法を提供しているのが素晴らしい!

QRコードでの認証

GPSコードでの認証

・コードの入力(現地のQRコード掲示板にコード1、コード2が掲載されている)

 

出雲國神仏霊場 (モバイルサイト)

 

「巡礼絵馬」というものも1500円で販売していて、これでアプリでなく「モノ」を使った参拝も楽しめます。巡礼絵馬を購入しなくても参拝認証ができるのですが、巡拝絵馬を購入してシリアル番号をサイトで登録すると、なんとビジュアルと入手できる情報がパワーアップする!

ということで、3か所目の八重垣神社で購入しようとするも、売り場の女性は存在を知らず・・横にいたお兄さんもうろ覚え。結局奥にいた男性が知っていて、棚をゴソゴソやって奥から一枚だけ出てきて、なんとか購入できました。。

 

f:id:smachida:20180916183310j:plain

霊場参加寺社はこちらの20社

20社寺&マップ 出雲國神仏霊場公式ホームページ

出雲大社美保神社、八重垣神社、熊野大社、須我神社、須佐神社、日御碕神社、などなど・・

 

上の巡礼絵馬は、神社に行った際に該当箇所をくり抜いて神社に設置してある箱に入れます。

 

モバイルサイトはこんな感じです↓

f:id:smachida:20181106222854p:plain

 

参拝認証をチェックインと呼ぶようです。

f:id:smachida:20181106222523p:plain

 

f:id:smachida:20181106222611p:plain

 

チェックインは3通り。

f:id:smachida:20181106223332p:plain

 

チェックイン済み。

f:id:smachida:20181106222631p:plain

 

神社の情報も手軽に確認できます。

f:id:smachida:20181106222713p:plain

 

こちらがモバイルサイト版のデジタル護縁珠

f:id:smachida:20181106222753p:plain

 

1500円で購入した巡拝絵馬のシリアル番号を入力!

f:id:smachida:20181106222941p:plain

 

おぉ、サイトの画面がほんのりパワーアップ 笑

f:id:smachida:20181106223055p:plain

 

f:id:smachida:20181106223246p:plain

 

こんなアプリをどこが作ったんだろうと、IT屋としては興味が沸いて調べてみると・・2014年3月頃の記事が出てきました。

o ICTによる地域活性化の現場インタビュー(3) - 「社寺縁座の会」の皆さんとICTの可能性を考える

記事の抜粋:

~~~
今回は島根・鳥取の20の神社・仏閣を訪れる巡拝の道「出雲國神仏霊場」を作った「社寺縁座の会」の方々に取り組みについてお話を伺いました。

皆さんこの地域といえば出雲大社ですが、実はそれ以外にも歴史のあるお宮さんやお寺さんがたくさんあるんです。また、神仏習合の信仰が古くから根付いてまして、お宮さんもお寺さんもお互いに協力し合い、従属関係でない新たな神仏習合を作っていきましょう、ということで「社寺縁座の会」を20社寺で作りました。その20社寺をまわる巡拝路が「出雲國神仏霊場」です。「出雲國神仏霊場」という集合体になったことで、お宮さんやお寺さん単独よりもPR効果が大きいというメリットもありますし、規模的にもまわりやすいので、多くの方が巡拝に来て下さるようになりました。

皆さん巡拝の証として、それぞれの社寺で「御朱印」や「護縁珠」を授与してもらいます。20社寺すべてまわると満願成就ということです。それにはそれぞれの社寺の教えにちなむ文字が書かれていて、初めてまわる方の多くがこの「御朱印」と「護縁珠」を集めていらっしゃる。でも、四国のお遍路さんにしてもそうですが、巡拝というのは何度もまわる方が多いんですね。私たちの霊場も10年目なので、2度目、3度目という方もおられます。そういう方たちの中には「御朱印や護縁珠はもう要りません」という方もいます。それで、それ以外のもので巡拝の楽しみをと考えてできたのが「デジタル護縁珠」です
~~~

 

いやー素晴らしい。

何年かかるか分かりませんが、20寺社すべて巡ってみようと思いました。

 

古事記異聞と黄泉比良坂

米子方面の旅行で黄泉比良坂と揖屋神社をコースに入れていた時、

furusato.sanin.jp

QEDで有名な高田崇史先生のこんな本を発見。

honto.jp

なんとタイムリーなことに、主人公の大学生が出雲のスポットを巡る旅情系でした。

自分はJR山陰本線揖屋駅から(この主人公のようにタクシーではなく)徒歩で向かったのですが、夕方で暗くなってきていたのと、何かのガイドブックを参考に山道(裏口?)の方から向かったので、結構怖い思いをしました・・

f:id:smachida:20180915174829j:plain

ここが入り口??(写真では明るいですが、実際は夕方で結構暗いです)

f:id:smachida:20180915174921j:plain

f:id:smachida:20180915175031j:plain

旅情ミステリーの殺人現場で使われそう・・

f:id:smachida:20180915175314j:plain

ああ怖い(実際は夕方で結構暗い)

f:id:smachida:20180915175320j:plain

あぶないっ。こんな看板があるということは、平日は小学生が遊んでたりするんですかね・・

f:id:smachida:20180915175330j:plain

 

これは確かに黄泉の国につながっていそう。

f:id:smachida:20180915175553j:plain

 

// 千引石(ちびきのいわ)

f:id:smachida:20180915175429j:plain

 

揖屋神社の方も、これまた道中は雰囲気でまくりでした。

f:id:smachida:20180915180316j:plain

f:id:smachida:20180915180519j:plain

f:id:smachida:20180915181137j:plain

f:id:smachida:20180915181508j:plain

f:id:smachida:20180915181533j:plain

 

こ、怖い。。

f:id:smachida:20180915181800j:plain

駅についてようやくほっと一息。あー怖かった。

f:id:smachida:20180915182547j:plain

 

リンカーン記念堂と東大寺大仏

9月に仕事でワシントンDC に行った際に、少しだけ空いた時間があったので・・

有名なリンカーン記念堂を訪問。

www.tripadvisor.jp

f:id:smachida:20180928123802j:plain

f:id:smachida:20180928123151j:plain

f:id:smachida:20180928123808j:plain

f:id:smachida:20180928124433j:plain

でーん。

f:id:smachida:20180928124549j:plain

f:id:smachida:20180928125035j:plain

 

この感じは・・

 

東大寺大仏!

narashikanko.or.jp

リンカーンが少しだけ大仏に見えた瞬間でした。

よし、次回の米子方面の旅行では石見銀山に行こう。

以前、

blog.smachida.io

なんてことを書きましたが、地図

honto.jp

やガイドブックとにらめっこした結果、山陰本線で「米子->松江->出雲市->太田市」と巡りながら移動すれば普通に旅程に組み込めそうなことに気づきました。さすがに過去2年で3回も米子空港から松江、出雲辺りを巡っているので、主要なところは大体行けています。神社巡りとなるとまだまだ先は長いですが、次回米子方面に行く際には、石見銀山をメインにしようと思います。

たまたま本屋で見つけたこんな本を読みながら勉強中:

honto.jp

ANA推しというのもあるのですが、山陰方面に行くときは山口宇部でも出雲でもなく、米子空港+路線派です(宿泊は米子)。